【介護費用保証】太陽

この度、120年以上にわたって日本の商取引を管轄してきた民法の一部改正作業が進められており今回、平成29年5月26日、改正民法が可決成立しました。3年以内をめどに施行されます。

改正民法では個人根保証契約、いわゆる「連帯保証人」についても明記されていて、「極度額(保証の上限額)を定めること」となりましたので、今までと違い具体的な金額を明示するようになります。 連帯保証人になる人は万が一の場合は数百万円支払わなければならない、と考えるといくら身内だとしても簡単には署名捺印できないかもしれません。

このような背景のもと、株式会社イントラストは損害保険会社の三井住友海上火災保険会社と「介護費用保証 太陽」を開発致しました。 本商品はサービス利用者様の連帯保証人となり、入居費やサービス利用料などの滞納が万が一発生した場合には施設様になり代わって利用者様に督促・回収業務を行います。また滞納・返済不能となった場合には利用者様になり代わって施設様に弁済(保証)致します。

最後に、弊社(株)ソリトンは株式会社イントラストの業務委託先(代理店)でございます。