お知らせ

2022年1月13日Zoom de 例会

【緊急開催!】第13回 高経協ZOOM de 例会「新型コロナウィルス感染症の最新知見を学ぶ」

2021年12月28日海外人材部会レポート

海外人材部会レポート 第13号:[Interview]  医療法人社団 田谷会 他

2021年12月16日2022年度

リビング・オブ・ザ・イヤー2022 応募作品を掲載開始しました!

2021年11月26日海外人材部会レポート

海外人材部会レポート 第12号:[Interview]  社会福祉法人のぞみ福祉会 他

2021年11月1日2022年度

リビング・オブ・ザ・イヤー2022 作品受付開始しました!

第13回 高経協ZOOM de例会 
【緊急開催!】新型コロナウィルス感染症の最新知見を学ぶ

年明けからのわずかな期間に、オミクロン変異株は猛烈な速さで感染拡大し、時間の問題で、昨年の感染ピーク時の患者数を追い越しそうな勢いに見えます。

◎ワクチン関連
・ブースター接種の効果は?感染速度に追いつけるのか?
・オミクロン株対応の新ワクチンの開発は?

◎治療薬関連
・既に処方が始まっている治療薬の効果、投薬タイミングは
・今後の治療薬、治療方法はどうなるのか

◎感染対策
・高齢者の住まいが実行可能な感染予防策は?

などなど、昨年もご登壇いただいた第一人者の忽那賢志先生に、最新の知見に基づき「新型コロナウィルス感染症対策の今」をうかがいます。

高齢者の住まい経営の第一線に立つ者として、風評等に惑わされず、科学的根拠に基づいた対策を、健全な危機感をもって進めましょう。

なお、今回も超多忙な中、忽那先生に大変貴重な機会をいただきましたので、本会は正会員だけでなく、会員会社の皆さまも、また同じ高齢者の住まいの業界団体の皆さまにもご案内し、なるべく多くの方にお聞きいただきます。

詳細・申し込みは【こちらのページ】をご覧ください

《開催要領》

高経協・海外人材部会レポート

第13号(令和3年12月)

目次
◼ Page-1  特定技能 最新試験合格者人数データ・ 目次
◼ Page-2 [Interview] 医療法人社団 田谷会

レポートは、上記PDFファイルをクリックして閲覧・ダウンロードいただけます。

高経協 リビング・オブ・ザ・イヤー2022 映像作品受付開始!随時応募作品掲載中!

【新着作品】
 2021/12/15 「ホスピス住宅が提供できる生活価値とは」日本ホスピスホールディングス株式会社 様 NEW!

 新型コロナ感染が拡大した2020 年は、2014 年から続けてきた全国の高齢者住宅の中から優れたホームを選定する“リビング・オブ・ザ・イヤー” の開催を見合わせて、感染拡大を防止してご入居者を守る思いや活動を伝え励ましあうために、Withコロナ応援メッセージ「コロナに負けない私たちの介護」というビデオ動画に仕立てて応募いただきました。おかげさまで、高経協会員以外の事業者の方々からも多くの応募いただき、応募点数は60 を超え、ホームページに掲載した動画のYouTube での総視聴回数は25,000 回、総視聴時間数は640 時間を超え、私たち介護サービスに従事する人の輪を大きく広げることができました。

 この「コロナに負けない」のスローガンでつながった輪を、より大きくより強くするために、新型コロナウイルスの感染が第5波の拡大から沈静化に向かい、With コロナの新常態の訪れを感じるいま、改めて“リビング・オブ・ザ・イヤー 2022” を開催します。アフターコロナ、ウィズコロナの社会で、終身にわたり尊厳ある暮らしの実現を目指す取り組みを、ビデオ映像やスライドショーに納めた作品に仕立てて応募してください。応募作品は高経協ホームページに掲示し、高経協の広報活動を通じて、一般消費者の皆さまにも見ていただく機会をつくります。

 なお、前回につづき審査は行いませんが、新型コロナウイルス感染拡大収束の状況を見ながら、応募締め切り後に、優れた高齢者住宅や取り組みを披露されたホームには、オンラインでのプレゼンテーションの機会を設けることを検討しています 。

応募締め切り:2022年2月28日まで

応募要領は【こちらのページ】をご覧ください

新型コロナウィルスワクチン接種完了後の行動制限解除について運営基準提案

新型コロナウィルスワクチン接種完了後の行動制限解除について運営基準提案